外壁塗装なら市川、船橋の(株)シーエスピー

外壁塗装なら市川、船橋の(株)シーエスピー

ブログ

水性塗料

  • 今日はブログになにを書こうかと悩んでいたら、先日、お客様に言われた

「外壁って雨に濡れるのに、塗料は水性で大丈夫なの?」

という一言を思い出しました。

乾いてしまえば雨が降っても大丈夫です!

乾く前に雨などで、水がかかってしまうと、水と一緒に流されてしまいます。

これが油性の場合、乾く前に雨が降っても一緒になって流されることはないです。

じゃあ、油性がいいのでは? と思われるかと思いますが、近年、環境問題やご近所への配慮(結構、臭いがキツい。)で油性を外壁に塗ることはほとんどなくなってきました。

油性であれば水性と比べて、ちょっと耐久性があって、ちょっと強い。

そのちょっとのメリットをとるのか、環境やご近所への気遣いをとるのかは、あなた次第です。

やはり、油性のデメリットととしては臭いがキツすぎるのと健康を害する恐れがあるいうところですね。

しかし、鉄部など油性が適している部位もあるので油性がダメ。使えない。という訳じゃありません。

水性塗料は乾く前に水などに濡れなければ大丈夫。という話でした。

塗装の事なら株式会社シーエスピーまでお気軽にお問い合わせください。お待ちしております。

外壁や屋根の塗替え、防水工事ならシーエスピーまでお問合わせ下さい!

047-700-5888
(9:00~19:00)

メールはこちら

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)